My-yuki Project

[タイトルページ][読み物][ゆきゆきの雑学日記]
1999年 9月13日更新

 こんにちは。
 これは、私の「浅くはあるが、深くは無い(笑)」知識と経験と情報を、みなさまにお伝えするコーナーです。なんの役にも立たないけれど、たまーに役に立つ人もいる。
 そんな第2回は「CDを安く買う方法」についてです。

 CDって高いですよね。
 作ったほうの努力を考えると、3000円でも安いかなーとは思うんですけど、流通のコストが結構な割合を占めていることを考えるとちょっとどーかと。
 私自身はCDとかあんまり聴きません。最新の音楽は、パン屋さんで流れている有線で聴くことができるし、ポータブルMDデッキは持ってるんですけど、イヤホンって耳や頭が痛くなっちゃって。私がCDを買うときは、たいてい人へのプレゼント用です。
 で、そんな私がCDを安く買おうと考えた、と。
 多分皆さんご存知の方法ばかりだと思うんですけど。

 一番安いのは、かの有名な「ビックカメラ」のCD売り場で購入することでしょう。
 この一言でこのコーナー終わってもいいくらいです。なんといってもCD全品13%引きで買えます。おまけにビックポイントカードを使えば、さらに10%のポイント還元(あとで現金の代わりに使用できる)がつくので、合わせて23%分もお得になってしまうのです。
 品揃えは「カラオケに入る曲ならあるよ」と言う感じ。要はヒットしたCDならたいていはあるということ。逆に言えば、普通のCD屋ならあるのに〜というCDも多いと言うこと。アニソンとか。でも取り寄せもしてくれるようです。新譜は発売日の前日にたいてい入るので心配なし。
 ああ、あんまり言うとビックの回し者かと思われるのでこの辺にしとこう。

  あとは、「古CD屋」・「古本屋」さんが、新品のCDを割と安く置いていたりします。なぜなんでしょうねえ。流通関係で何かあるんでしょうか…。だいたいなんで「古CD」「古本」といっしょに売るのかわからないし…。う〜ん、なぞ。
 たいてい10%(または5%)引きで売っています。問屋さんに怒られるのか、「新しいCDを安く売っている」と宣伝しているところはないので、地道に探すしかないですね。

 一部の人にしか使えないけど、「生協」もなかなか。生活協同組合、ね。
 理科大の生協(UNIV coopとかいうやつだったかな?)では15%引きでCDを売ってくれます。ただし、完全注文制で、キャンセル不可。頼んだことはないけど、いつか使ってみたい手ですね。
 普通の一般的な「生協」は各団体によって異なるし、今は生協を利用していないのでわからないんですけど…。昔、「コープ神奈川」でCDを注文したことがありました。チャゲアスの「Red Hill」を2500円位で購入したような…?記憶が定かではないんですけど。

 ポイントを貯めると金券がもらえる、というシステムはいろんなCDショップでやってますよね。
 ポイントを貯めるポイント(笑)は、還元率の良いところ(もちろんサービスも良いところ)を一軒決めて、必ずそこでCDを買うこと…て、それを狙ってるんだよね、お店は(笑)。いくつかの店で買っていると、ポイントカードの有効期限がすぐきちゃって無駄になることが多いので避けましょう。
 アニメCDに限定するならば、アニメショップ「アニメイト」で5%分のポイント還元が受けられます。予約するとさらにお得だとか。

 安く買うのとは違うけれど、CDを買うとポスターをつけてくれる店もありますよね。
 特典はどこでも同じなわけではなくて、たとえばよそではポスターのところをピンバッヂにしてみたり、くじ引きで特典を決めたりといった変わったお店もあります。横浜西口ジョイナスにあるCD屋さん(なぜか演歌コーナーが大きく取ってあって、演歌歌手がサイン会(?)したり、アニメコーナーに色紙や書き込みノートがあったりする…。1Fの高島屋入り口側)がそうです。
 「予約特典」「購入特典」もしっかりチェックですね。

 さて、何かお役に立てたでしょうか?身近なCD屋さんをチェックしてみては?
 …でもやっぱり役に立ったと言う人はいないよーな(笑)。


[タイトルページ][読み物][ゆきゆきの雑学日記]

mailto:yukiyuki@my-yuki.com

"My-yuki Project" Produced by Yukie Kanda.