My-yuki Project

[タイトルページ][日記][過去の日記]−[00年11月]
2000年12月 1日更新

11月分の日記です。
10月|12月→

2000年11月30日(木)
そういえば私、熱があったんです。
気温が低くなると即風邪をひくっていうのが情けないです〜(>_<)

あをいさんからイラストをいただきました。
しかも2点〜♪
お返しがなかなかできないのが心苦しいのですが。
しあわせ〜。


2000年11月29日(水)
くまのぬいぐるみを作ろうと思っています。
材料はすでに入手済み。
縫う時間がないのがネックですが…簡単にできるらしいので今度作ってみたいと思っています♪
打倒さくらちゃん(大笑)。


2000年11月28日(火)
月曜にあいのすけさんと渋谷デートしました。
渋谷から表参道に歩いてむかったのですが、その途中でかわいい雑貨屋さんを偶然見つけました。
そこで見つけたくまのぬいぐるみ。
1500〜3000円はするぞ!っていうしっかりした作りなのに580円。
青い花柄のデニム生地でできています。
これは掘り出し物♪でした。
名前は「ぽし」。
手をたたく仕草(PostPetのモモを見たことがある人ならわかると思いますが…)が「ぽしぽしぽし」って擬音をつけるとぴったりなので(笑)。
やはり安易に決まってしまいました。


2000年11月27日(月)
日曜にパシフィコ横浜で行われた「ROBODEX 2000」に行ってきました。
開場前に行ったというのに長蛇の列、列、列!
なんと3時間待ちでした。
なんでもパシフィコ横浜の動員記録を塗り替えたそうな…。

ホンダのASIMOとソニーのSDR-3Xの2体が今回の目玉。
ASIMOは人間の歩きを再現することを追及していると言うだけあって、ちょっと腰の引けたような姿勢が特徴であるものの、中に人間が入ってるんじゃないかと思うくらい自然に歩いてくれました。
大きさも人間と同じ位じゃなかったかな?
対してSDR-3Xはエンタテイメント性を追求しているんだそうです。
大きさは両手で抱えられるくらい小さいです。
例のテレビでパラパラを踊っていたロボットです。
歩き方はモンローウォークっぽくてぴょこぴょこしていますが、ラジオ体操をやったり座ったり踊ったりボールを蹴ったりと、色々な動きをしてくれました。

その他にも色んなロボットがいましたが…笑えたのは理科大からも出品があったこと。
私が大学に入る前から研究されている「顔ロボット」。
人間の顔の表情を再現することができるというもの。
学科は違うんですが、同じ工学部の機械工学科で研究されているのでちょっと親近感があったり。

あとはAIBOですね。
本物を間近で見るのは初めてでした。
ちゃんと「AIBO!」と呼ぶと反応したりボールを追いかけたり。
今は2nd Generationですが、きっと今後さらにバージョンアップしていくのでしょう…と思って、「何年か後に4th Generation位が出たら買いたいねえ〜」とかダンナと無責任な会話をしてました。
他のロボットが「発表」という形を取っているのに対し、AIBOはチラシを配っていて、「お支払い例」などの説明があったのが印象的でした。
ああ、もう「現実」になってるんだ…って。


2000年11月26日(日)
久々に4コマUP。
2ヶ月も放っておいたのかと我ながらびっくり。
見捨てられたページっぽくてもたまに更新したりするのが、妙に細く長くというか、私っぽいですね。

日記に「こんなことやりたい」って書いたことのほとんどは実現できていません。
それを信じて楽しみにしてくださっている方(いないと思うけど)には申し訳ないんですけどね(^^;
宣言しないと何事も進まないので、できるだけ思いついたことをそのまま日記に書いています。
書いてすぐ実現することが3割、実現しないことが3割、1ヶ月とか半年とか1年とか、とんでもない長い月日が経った後に実現することが4割って感じでしょうか。
みんな忘れたころに密かに実現したりして(笑)。
時期逃しまくりだっての(爆)。
そんな長いスパンでやってますので、その辺どうぞよろしく。

ちなみに戦績(今思いついたもののみ):
実現したもの…ハロウィンイラスト、iモード用ページ、打モモ購入、落描きスキャン
まだ実現していないもの…JavaScriptゲーム、CG講座サイト、『漫画と私(仮題)』、キリ番イラスト各種などなど
実現していないもののうちいくつが本当になるんでしょうねえ…日記に書いてから半年以上経った後に密かに、ってのが多いので私も楽しみ。


2000年11月25日(土)
夜更かしの習慣がついてちょっと悲しいです…。
「積極的に眠る理由がない」のがその理由。
なんとなく眠いけれど、すごく眠いわけではない、というのが問題なのかも。
自律神経狂いまくりです。
が、今よりひどい自律神経失調症だった頃はちゃんと早寝早起きだったんですよねえ…。
まあ、自律神経の失調の理由は精神的なものと肉体的なものがあるわけで。
現在は肉体的に失調しているということなのでしょう、きっと。


2000年11月24日(金)
夏の取材に引き続き、百貨店にオンラインショッピングの取材に行きました。
親切に色々教えてもらって、しかも社外秘のシステムまで見せてもらっちゃいました。らっきー。
とてもいい雰囲気の会社でした。
ご協力ありがとうございました。

今日は理科大の学園祭(理大祭)だったらしいです。
実は今まで一度も参加したことがなかったり(笑)。
取材の前後、大学にいたのですが、研究室にいてほとんど何も見られませんでした(ま、お祭りのために大学に行ったのではないので)。
でも、帰りにクレープでも買っていこうかなって思ったら。
クレープをやっている屋台にたどり着くまでに「おでん買っていってよ〜」「これ見てって〜」とすさまじい客引きに会い、たどり着けませんでした(笑)。
このままだと何か余計なものを買わされてしまうっ!…と危機感を感じた私はクレープに後ろ髪を引かれながらも大学を後にしたのでした…。


2000年11月23日(木)
電車の中で資料がなかったのでこれ以上描けません。(イントロダクション)
しまった!勤労感謝の日なのに親に何も感謝してないっ!
あと1時間じゃ感謝は表せない〜っ!
仕方ない、明日表すことにしよう…。
(イントロダクション終わり)

「21世紀まであと39日」って、横浜そごうのからくり時計のところに書いてありました。
別に21世紀だからという感慨は今のところないんですけど。
やっぱり1年は早いな〜って思います。
まだ1ヶ月とちょっとあるけれど、「今年、何ができたかな」って考えると…むむむ。

あなたは、今年何ができましたか?

今年、何をしますか?


2000年11月22日(水)
ソルティドッグにはまっています。
昔から、塩が好きな子でした。
スイカは必ず塩をかけて食べていました。
かけすぎてスイカの味なんだか塩なんだかわからなくなってしまうこともしばしばでした。
なので、ソルティドッグ。
「未成年のみんな」のために簡単に言うと、グレープフルーツ味のお酒で、グラスの縁に塩がついてるんです、これ。
塩だけでお酒を飲むなんて最高ですね♪塩がうまい♪
(普通は「お酒がうまい♪」となるのでしょうが…(-_-;)
はまったのが3日前で、それから3日連続ソルティドッグを飲んでます…やばい。
塩ばかりなめていて高血圧にならないか心配です(笑)。

あ、あと。
ずっと探しつづけていた「さけるチーズスモーク味(雪印製)」、この間発見しました!
再入荷されてたんだ〜よかった〜。


2000年11月21日(火)
またもや。
「サーバの容量が足りません」と更新時に言われ。
古いファイルをさりげなく削除したりまとめたり、ちまちま努力してスペース作りました。
まだ削除したいファイルは山ほどあるのですが、そこまで手が回らないので今日はここまで。
仕方ないのでSo−netのコーナーでも更新しようかな…iモードのページとか。
さすがに疲れているのでおやすみなさい(気分的な問題で、実際に寝るわけじゃないですよ)。

あ、そうそう、日記で書くの忘れてました。
18日23時過ぎに20000Hits達成です〜。
ありがとうございます〜。
さすがに最近は惰性でカウンタ上がってるような気がしますが。
なんにせよありがたいことです。

↓の日記、長すぎ。誰が読むんだ(笑)。


2000年11月20日(月)
「妹とフルバについて語る。」
ちなみに私と上の妹はコミックス派なので6巻までの内容で語ってます。
細かいネタについてはネタばれになると感じる方もいらっしゃるかもしれませんが大筋には触れませんので。

 知らない方への解説:「フルーツバスケット」高屋奈月著/花とゆめコミックス(現在6巻まで。)

 前向きでちょっとずれているぽややんとした女の子・本田透と、異性に抱きつかれると十二支の動物に変身してしまう草摩由希(ネズミ)・夾(ネコ)・紫呉(イヌ)+草摩家の方々の涙あり笑いありのほのぼのアットホーム(&けっこうシリアス)ストーリー。
 透(ぼけてる)・由希(王子様)・夾(打倒由希)は高校生。
 紫呉(人をおちょくるのが好き、何を考えているかわからない)は小説家。紫呉のあだなは「ぐれさん」。命名は綾女(由希の兄、紫呉のマブダチ、他人の迷惑顧みず)。
 さらっと読めばコメディっぽく楽しめて、深く読むと彼らの心の痛みに泣けて、じっくり読むと癒される。さらに細かい伏線や謎も散りばめられていて、何度読んでも飽きない作品。

 ちなみにゆきゆきは主人公の透くんがかわいくてラヴである。紫呉はノートPCの名前につけるほどお気に入り。でも男の子の本命は由希。
 妹はぐれさんラヴだとか。

妹は漫画本を800冊以上持っているツワモノさんです。
私は30冊も持っていません(30冊って多そうに思うけど、1つのシリーズでそれくらい冊数があるのもざらですから、かなり少ないはず)。
そんな私は妹に「マニアック」と言われてしまいました。
きっかけは10日にウィンドさんにかにをもらった時、私の言った一言。
かにみそうま〜いv
妹「?」
「え?だってぐれさんが言ってたじゃん〜」
妹「は?なにそれ?」
「6巻で由希くんと透くんが学校で話した後にみんなで一緒に帰ったら、綾女が家に来ていて『知り合いにかにをたくさんいただいてね。これはぜひ由希にも食べさせてやらねばと思ってわざわざ持ってきたのだよ。こんな弟思いの兄は世界中でも3本の指に入るね、無論ナンバーワンはこの僕さっ』って言って、由希が固まってて『がんばれ由希』ってはーくん(キャラ名)に言われてるシーンがあったでしょ。由希がお店に行く話の直前に。で、そこのコマで紫呉がかにの甲羅を持っていて、『かにみそうま〜いv』って言ってたじゃん、書き文字で」
妹「そんなシーンあったっけ…
実際にそのシーンはあり、もちろんセリフは完全に同じではないけれどちゃんとそのシーンを表していました(だってそのシーンって1P分なんだもの)。
妹に散々マニアックと言われ、「普通覚えてるよ〜」と言い訳?したら友達にもこの話をしたらしく、「友達も『それはマニアックだよ』って言ってたよ」と言われてしまいました。がふ。
私はかにみそが好きなので特にそのシーンが印象に残ったってことだと思うんですけど。

妹はぐれさんラヴ。
でも紫呉は実は作品中で一番腹黒い人のはず。
彼の企んでいることが結果的にいいことなのか悪いことなのか、何も触れられていないので(何を企んでいるのかすら)わからないのですが(実は大したことじゃないのかもしれないけど)。
そんな腹黒さも含めて私はぐれさんが好き。と、妹に言ったら。
「え?腹黒い?」ときょとんとしていました。
だってこんなシーンがあったでしょ、と根拠を挙げたら、「京極堂現象だ…」と妹は頭を抱えていました。
京極堂現象とは。
人間は自分の脳の中で無意識に情報を組替えるため、好きな人のことは善く見えてしまうという現象。
さる有名同人作家さんが京極夏彦の妖怪シリーズ(京極堂)のパロディで、姑獲鳥化現象(だったかな?)として取り上げていたのが元ネタ。

どっちにしろマニアックな姉妹。


2000年11月19日(日)
(前日の続き。)
3人でお酒飲んでおしゃべりしたりで寝たのが3時過ぎ?(正確な時間は謎)で、朝のんびり寝てたらお昼でした。
のんびりご飯を食べて支度してお出かけ。
理科大の管弦楽団の定期演奏会のチケットを校内で手に入れたので聴きに行ったのです〜。
私は音楽はまったく素人でなんにもわからないんですが、あいのすけさん&波輝さんは吹奏楽をやっていたので丁度良いかなと。
お2人はしきりに「管弦楽は金管がさみしい〜」と仰っていましたが(^^;

しかし、良く見たら↓の日記って酔っ払いの文章ですねえ…いや、書いてるときにすでに自覚してましたが。


2000年11月18日(土)
あいのすけさんと一緒に波輝さんちにお泊りです。
お食事して〜、美味しいワイン飲んで〜、クラッカー食べて〜。
はにゃ〜ん、幸せです。

でもなぜか私の指が寒くてかじかんでしまってうまく動きません〜。
おかげであいのすけさんに「冷たいの嫌〜」って避けられてしまいました。はう。

あとね〜、波輝さんからイラストをお預かりしました。
スキャナ持って来れば良かったわ〜!
そしたら今すぐUPできたのにぃ〜。

あと、仕事の後で2人と待ち合わせしたのですが。
待ち合わせが100円ショップでした。
100円ショップってほとんど入らないので大興奮。
お片付け用にCDケースとか色々買ってしまいました。
…100円ショップの罠…。


2000年11月17日(金)
5年と10ヶ月。

今日は精神的に不安定でした。
風邪をひいてるのもあったかもしれないけれど。
研究で精神的に煮詰まってしまって。
教授に八つ当たりしてしまいました(するなよ)。
ダンナに会ったときに「疲れてるの?」って一目でわかって言ってくれたのは嬉しかったです。
ちょっと肩の荷がおりました。
でも、あいのすけさんと電話で話したときも「疲れてるの?」って言われちゃったので、ただ単に人目で誰にでもわかるほど疲れきっているだけだったのかも(苦笑)。


2000年11月16日(木)
只今更新中、少々お待ちあれ。
…とか書いといて一日そのままほっといてごめんなさい(笑)。

CG講座?をちょっと更新。
これは将来的には別サイトにしたいと思ってます。
対象とする人がちょっと違うからです。
まだしばらくはそのままですけどね。
で、更新したのはその別サイト用に作っていたページの一部分。
できたのをちょこちょこ出していった方がいいかもって思ったので。


2000年11月15日(水)
描きかけだからやたらと目だけが目立っています(苦笑)。ちょっと発熱。
なのでお休み。

代わりに描き途中のイラストを公開します。
描きかけってかなりいい加減でしょう?

しまった、下↓にかなり空間が…(笑)。


2000年11月14日(火)
ゴディバ。
超高級チョコレート店ですね。
日曜に教授と元町に行ったときに初めて入ったんです。
そこで「直営店のみ販売」のフレーバーコーヒーの試飲をしました。
教授が気に入ってそのコーヒーを購入。
研究室でそのコーヒーを淹れると、たちまちすごいにおいが!!
もともとお店は甘い香りで満たされているので、ここまですごいとは思いませんでした。
コーヒー自体は甘くないのに、クリーム&カラメルのあっま〜〜〜い香りが部屋中に立ち込め、むせるほど。
私は割と好きな香りなので平気でしたが、男性は(教授を除く)だめらしく、せきをするひとも…(笑)。
家用に買っておけばよかったかしら、かなり楽しめる飲み物だったんで(笑)。


2000年11月13日(月)
ちょっと大学の後、塾の前に、汗を流そうと思って。
前々から行ってみたいと思っていた、大学のそばの銭湯に行ってみました。
タオルを無料で貸してもらえるし、作法は旅館の大浴場のそれと似たような感じでいいんだよね〜♪とかうきうき気分でいたら。
それは確かにその通りだったのですが。
……石鹸がない!!
石鹸やシャンプーは自分で持っていかなきゃいけないんですね、良く考えたら当たり前の話なんですが。
で、(これから塾に行くから)時間がないのにわざわざ銭湯で買うのもなんだかな〜と思ったので、体流してちょこっとつかって出てきてしまいました。むう。
今度は事前に準備していくぞ〜っ!えいえいお〜。

そうそう、昨日。
せっかく更新するとこ全部やったのに〜。
妹がFAXやってて電話が使えなくて(泣)。
はあ〜…。


2000年11月12日(日)
寒くなってきましたね〜。
今日はコートを買いに池袋に行きました。
さすがに高いものは買えないので、安物で暖かめのと薄めの2着。

それから、靴。
先に百貨店で足圧?を測ってもらいました。
台の上に足を置くと、圧力がかかっている部分がモニターに赤く表示される仕組みになっていて。
私は踵(かかと)に体重をかけ過ぎているようです。
足の指が地面から浮いているんですって(まるでペンギンのようだ)。
&少々X脚気味だそうで。
だから歩き方が変だったのね…。
今更体重のかけ方を変えるのは困難だとのことで、いい靴を選びましょうというオチで。
でも4万5万もする靴はまだ買えないので、百貨店では買わずに他の店で安物の靴を買いました(笑)。

ま、それはともかく。
体重のかけ方や歩き方をちょっと確認してみるのもいいかもしれません。
あ、そうそう。
私の足、土踏まずはちゃんとあって、そこは90点♪だそうです。


2000年11月11日(土)
雪。みたいな。妹&教授と中華街へれっつごー!
横浜在住のくせに中華街&元町にほとんど行ったことがない私&妹…なので、詳しい教授が案内してくださったのです♪
お昼は中華街で牡蠣や豚肉の炒め物などをいただきました(結構お高め)。
食後に重慶飯店に行ってお土産に月餅をゲット。
その後元町でウィンドウショッピング♪
かの有名なゴディバでチョコレートを買ってしまいました!
まだ食べていないけど楽しみです〜(>ヮ<)
さらに某カフェラミルでケーキをご馳走してもらってほんとにハッピー♪
教授、ありがとうございました〜〜〜!

イラストはカラーで描いたものを青っぽくした落描き。
結局こういうイラストになっちゃうのね〜。
服は白で、バックは青で、ロングヘアで儚げ?みたいな?
くうう〜、かわいすぎvv
このイラストのカラー版も一緒に公開しときますのでよろしくです。


2000年11月10日(金)
もらいものパニック(別にパニックではない)

金沢へ学会発表に行っていたウィンドさんから、昨日お土産にかにをいただきました。
かにみそが好きなので「安かったら買ってきて♪」とお願いしていたら、丸々1匹(単位は匹じゃなかったような気もしますが・汗)+甘エビを買ってきてくださったのです!わ〜い!
早速家に帰って食べてみたらこれがまた美味しいのなんの。
夜中に一人で(妹も隣にいましたが)ワインをがばがば飲みながらかにを独り占めする私(笑)。
なんだか飲み屋のオヤジのようで変でした。ふふふ。
さらに妹がくれたチキンと、ロイヤルホスト(ファミレス)でもらったクッキーもあって、べりべりはっぴーでした〜vv


2000年11月 9日(木)
水曜日に研究で使う(私の研究じゃないんですけど)携帯(H”)を見に、研究室の子と秋葉原に行きました。
用事はすぐに終わり、彼女と別れたんですが、また大学に戻る気にもなれなくて。
神田まで行ってみようと思ったら、方向を間違えて御徒町に行ってしまいました。
このまま上野まで行ってやろうかとも思ったのですが、さすがにそれはやめ、秋葉原へUターン。
方向が今度こそ確実にわかったので、もう一度神田行きにチャレンジ。
結局、秋葉原→御徒町→秋葉原→神田→東京→有楽町と歩いてしまいました。
神田から東京まで行く間に大手町を通りましたが、さすが夜のオフィス街、無機質というか、人がいなくて寂しい感じでした。
有楽町まで戻ってくると百貨店がまだまだ営業中で人がいっぱいいて賑やかでほっとしました。
街によってずいぶん雰囲気が違うものだと実感。


2000年11月 8日(水)
骨格標本ベティちゃん♪あほらしい私の待ちうけ画面。
見た人全員に唖然とされます。
元はこのHPでもUPしている「よいこの名作劇場 ラプンツェル」9P目より。
骨格標本ベティちゃんをお医者さんと間違えているモデレット。ぷぷ。
こんな待ちうけ画面にしているのは世界中でも私くらいだと自信を持って言えます(笑)。

最近のお気に入り。
ドトールのミラノサンドB。
エビとアボガドという、ちょっとチャレンジャーな組み合わせながら、これがまた非常にマッチしていておいしいのです。
エビがぷりぷりしていて380円という値段でも全然惜しくないって感じです。
食べた後に口の中がアボガドくさいのが笑えます。
初めて大学の近くで買ったときには、エビを入れ忘れられてて、「エビのサンドイッチ」と言われて買った私は「エビがアボガドに化けてる!?」と心底びっくりしたという思い出があります。
もちろん取り替えてもらいましたが、それでもエビがほんのちょっとしか入ってなかったような…丁度そのときエビが切れてたとかそういうことだったんでしょうかねえ?


2000年11月 7日(火)
今日は上の妹の誕生日です。
お誕生日おめでとう♪
私と2日違いの誕生日。
今年で20歳ですって〜。
妹がお酒を飲める年だなんて。
なんだか変な感じ。

関係ないですが。
Adobe Photoshop6.0が年末にでるんですって〜。
IBM ホームページビルダーver.6が発売されるんですって〜。
はああ〜、欲しい…待ちきれないです。
って言うか、ポストペットとかのかわいい系は置いとくとして、紫呉って実はこの2つのソフトが入ってれば(あとIEとOE)それ以上何もいらないような気がする…根本的に。
だって、Photoshopでイラスト描いて、ビルダーでHPにしてネットに載っけるだけだもの(笑)。
パソコンが宝の持ち腐れになっている典型でしょうか、それとも壊れるほどフルに使っている典型なのでしょうか…。


2000年11月 6日(月)
鉛筆で落描き♪やっと復活。

実はOSの再インストールって、98では初めてでした(95は山ほどやった)。
意外とあっけないものなんですね、再インストール自体は。
その後の設定だのアプリケーション入れ直しだのがかなり時間がかかってしまいましたが。
やっと復活です。

辞書のバックアップを取り忘れたり、アドレス帳のバックアップがうまくいかなかったりでしまったと思う面も多かったのですが、ホームページビルダーの設定は何気に取ってあったのですぐに転送ができるようです。よかったよかった。
めびー→紫呉の時の教訓が大して活かされてないのが痛いところですが(笑)。

久しく鉛筆主線のイラストを描いてないな〜と思ったので、練習用に鉛筆画を描いてみました。
下手になってるような気がする…ええ、気のせいじゃないですね。


2000年11月 5日(日)
お誕生日おめでとうでした、私。

年をとるのはそんなに嫌ではない…けれど。
女の子は16歳!と思っている私にとっては、「ああ、ずいぶん遠くまで来たな」…と思ってしまいます。
母親が結婚したのが22歳だったというからそれなりに責任のある大人な年齢なんでしょうが。
もうちょっとだけ子供でいさせて。


2000年11月 2〜4日(木〜土)
紫呉の調子がおかしいので、更新できず…。
「ビルダーを起動→title.htmlを表示→diary.htmlを表示→日記に文字を1文字2文字入れる→5秒目を離した隙に固まっている」
…という図式が出来上がってしまっていて(>_<)
せっかく色々ネタがあったのに(笑)。


2000年11月 1日(水)
11月です〜♪
もうすぐ誕生日です〜♪
はー…もうすぐ22になっちゃうのね…何もしないままに…ふう。
私自身の基本的なスタンスは10年前の12歳から大して変わっていないような気がします。
12歳のときに考えた小説のプロットがまだ私の中で色褪せてないもんなあ…。
今あれ以上のもの、まだ考えられないような気がする…がんばってあれ、書いてみようかなあ…。
話のスケールを小さくすれば書けなくもないような気がするし…。

さて。
今日は東京都と神奈川県は映画感謝デーでした。
ダンナと「劇場版 ああっ女神さまっ」を観てきました〜♪
2人にとって想い出の多い作品です。
ダンナは「台詞が甘々で聞いてて恥ずかしかった〜」と言ってましたが(笑)。
私は非常に自然に聞けましたですよ。
3年かけただけあって、絵も話も抜群に良かったです〜。
そう言えば、6年前の私は、本当にダンナの女神さまになりたかったんだっけ…と思い出しました(今もだけどね)。
その辺の、スピード生産の商業主義の映画と違って、本当に丁寧で美しい作品でした。
はああ〜vv


10月|12月→

[タイトルページ][日記][過去の日記]−[00年11月]

mailto:yukiyuki@my-yuki.com

"My-yuki Project" Produced by Yukiyuki.